| いずみずむ |
竹本泉作品いろいろ投票♪
投稿文 同一頁版[→投稿文 別頁版]

質問(右のプルダウンメニューから別な質問を選べます)

お気軽に投稿、投票してください♪
ただしspam(無差別広告)はだめよん!

+++ 登録期間 2004年02月27日 00時10分 〜 2012年06月17日 10時52分 +++
■3日以内に投稿されたものにはが表示されます■
投稿数:73件 現在 1 / 2 ページ。
『よみきり▽もの』で好きな作品は? Count Comment Name DateNo 新着
地の底から小生(7巻) 5票 志馬村久詩は一人称が「小生」な上になんと...で、女の子にもてもて? 管理人 2004年
09月02日
43  
主人公、とても可愛く描かれています。怒った顔すら○です。 のるま 2004年
10月02日
49  
やっぱりこれでしょうw 2004年
11月28日
50  
知り合いにこんなやつがいます。いや、ここまでじゃない・・・かな?   2004年
12月07日
51  
いなさそうで居そう♪   2005年
02月06日
53  
ねむりの午後(2巻) 3票 一年中眠い沢の木芝子と、不眠症の栗本耕一、のお話。 管理人 2004年
02月27日
9  
名前・コメント未記入が2票   2005年
08月16日
48  
太陽から45センチ(6巻) 3票 暑いのが苦手な姫山琴子と、それを見下ろす中澤上斗、のお話。 管理人 2004年
02月27日
33  
名前・コメント未記入が2票   2006年
01月17日
62  
あっちの屋根 こっちの屋根(1巻) 2票 ...とか言われても上っちゃうのが織島みつね、のお話。 管理人 2004年
02月27日
3  
主人公は作者が自らが好きだと認めるポニーテールのキャラ。そしてこのストーリー。なんか最高。丘田太郎君の対応も、ぐー。 たかさき 2004年
02月27日
39  
せきめんのすきま(5巻) 2票 羽柴臣子は寒さに弱いのと、あとの弱点は...というお話。 管理人 2004年
02月27日
26  
マフラーの巻き方が好きです。   2006年
01月14日
67  
どっちもどっちも(4巻) 2票 どっちでもいいことはどっちでもいい冨士見みほり、とズバズバ決めないと我慢できない海寺まこと、どっちでもない三多美樹子、のお話。 管理人 2004年
02月27日
23  
優柔不断がテーマなのだけど、それに合わせてストーリーもオチもなんとなくピシッとしていない。「あとがき」にあるようにキャラを替えたりしたしたせい?にも拘わらず、みほりの優柔不断さが、トマトジュースを飲む一コマ目からかなり良い。 たかさき 2004年
02月28日
40  
まんほーるのあう(1巻) 2票 水巻優子の「みゅぎゅであう」のお話。 管理人 2004年
02月27日
2  
すんごく迷うけど迷うけどーっ・・・
あうあうあうー♪
へちへち 2005年
12月10日
65  
みちのまんなかに岩(1巻) 2票 ばりばりでゴーゴーの涼宮わひろに訪れた災難とは!?というお話。 管理人 2004年
02月27日
6  
名前・コメント未記入が1票   2005年
05月29日
61  
わきあがる想い(4巻) 2票 他人の後頭部を見つめる岸島慶子と見つめられる矢口年明、のお話。 管理人 2004年
02月27日
20  
斬新でした。相手が正確な漢字で考えてくれないと頭の中が覗けても、意味がわかんないなんて!冷静に考えれば確かにそうです。網膜に結ばれた映像だって、脳の中では手前勝手に解釈されてるんですから。ましてや他人の脳の中なんて、見えたって読めない、理解できなくって当然ではないでしょうか?発想がすごい!!!
また、律儀に辞書を引く矢口君にも脱帽です。ワープロソフトに頼りがちで、すっかり漢字が書けなくなってしまった私としては、反省の一話でもあります。
  2005年
01月11日
52  
わらいの園(1巻) 2票 天がくれた異常な笑い方の長谷川笑美子のお話。 管理人 2004年
02月27日
4  
いや〜、なんかイイなあ...笑美子の豪快な笑い方に対して田村君の落ち着いた「あ、また新しい」というコメントがなんとも。脇役の雪子ちゃんは「背」の部分にも書かれています。 たかさき 2004年
02月27日
38  
ブックスパラダイスVol.2(3巻) 2票 森永う子の入り浸る第2図書館は謎がいっぱい...というお話。 管理人 2004年
02月27日
19  
これ、続きを書いてほしい。 かかし 2006年
01月03日
66  
遠くの呼び声(3巻) 2票 耳掃除が趣味の間嶋安彦と都重畑絵、のお話。 管理人 2004年
02月27日
15  
最終ページの困った顔がとてもお気に入り。 のるま 2004年
06月12日
41  
楽でない人生(8巻) 2票 道に落ちていた漫画を思わず読もうとしてしまった潮周友紀乃。変な評判が立つことに我慢が出来ない彼女は、実は周りからの目をすぐに気にする女の子。その結果、最後はとんでもないことに... 管理人 2005年
02月27日
54  
おもしろいおもしろい ほーい 2005年
11月22日
64  
神秘の秘密(8巻) 2票 人間、何かした思考パターン、行動パターンというのは決まっている。しかし神奈島智秋の考えていることはさっぱり分からない。そんな彼女を戸惑いながら眺める平間典彦ではあったのだけど...というお話。 管理人 2005年
02月27日
56  
行動思考のワケわからなさぶりが面白かった〜   2005年
05月04日
60  
生徒会と奇妙な音(6巻) 2票 生徒会の副会長・端倉れんげ草は校内で発生する奇妙な音を追うのであったが...というお話。 管理人 2004年
02月27日
37  
副会長の暴走が○です。 西武 2005年
10月15日
63  
Luanne Langley 1票 dbxqdkxlgxpbnxoj

竹本泉作品いろいろ投票
Clyde Franco 2009年
05月01日
69  
http://b8y.in/ 1票 ソープランドを超えたサービス実施中!(*´ェ`*)★ リンク先   2012年
06月17日
71  
http://hemn.me/commuk3 1票 > 今回だけだぞ(ノ゚Д゚)ノシ〇 リンク先   2011年
10月29日
70  
あっちのやね こっちのやね(2巻) 1票 アップルパラダイス3人組再登場、のお話。 管理人 2004年
02月27日
11  
あなとかいろいろ(4巻) 1票 学校に、変なことを望む飯島悟士と、望まない来見梅子と、プールを望む朝霞昼香、のお話。 管理人 2004年
02月27日
21  
うさぎのお屋敷(3巻) 1票 ちんまりでなごんでしまう鈴木宇さ美、のお話 管理人 2004年
02月27日
13  
おなじかんじW(1巻) 1票 高山美夏・高山真夏のそっくり姉妹のお話。 管理人 2004年
02月27日
1  
おもいあし(3巻) 1票 学校への足が重い箱崎みなと、のお話。 管理人 2004年
02月27日
14  
かける4(6巻) 1票 転校してきた「塩海なかの」は「奈賀野はるみ」に瓜二つなのだけど、実は「なかの」は「塩海はじめ」「塩海あとみ」とそっくり3姉妹なのだった...というお話。 管理人 2004年
02月27日
32  
きくばらない少女(4巻) 1票 何事にも大雑把な佐東めぐ美、とそれを見つめる伊多としひこ、のお話。 管理人 2004年
02月27日
24  
くちをひらけば(5巻) 1票 口の悪い涼木奈子、のお話。 管理人 2004年
02月27日
29  
ことりのす(5巻) 1票 髪癖の悪い森山巴美と滅多なことでは笑わない葉崎友一、のお話。 管理人 2004年
02月27日
28  
さまよえる王様(3巻) 1票 方向音痴な青島城子、とそれを見守る田宮千砂・築羽保美のお話。 管理人 2004年
02月27日
16  
しとしとのつゆ(7巻) 1票 森原あ弓は雨と霧が大好き♪一方で毎日毎日降る雨に男子生徒の塚戸はうんざり... 管理人 2004年
09月02日
46  
そらのすみ(5巻) 1票 突然振り返る癖のある梅島みのりであったが...というお話。 管理人 2004年
02月27日
27  
たちくらみの味(4巻) 1票 すぐに倒れる高霧結布子、のお話。 管理人 2004年
02月27日
25  
たつはしら(8巻) 1票 明治梅の学校には変なものが一杯。その中の一つ、敷地内に散らばる謎のイオニア式の大理石の柱。彼女は本気で調査に乗り出したが... 管理人 2005年
02月27日
55  
たべる少女ははしる少女(2巻) 1票 ちんまりなのに食べる量は2.5倍の郡山かすみ、のお話。 管理人 2004年
02月27日
10  
つかだ 1票 名前・コメント未記入が1票   2006年
04月17日
68  
にゃんこのうしろ(2巻) 1票 存在感希薄なきみじま総子と、にゃんこ少年のお話。 管理人 2004年
02月27日
8  
ねこだまり ねこどなり(3巻) 1票 ぼーっとした、きみじま総子はそのお陰で...というお話。 管理人 2004年
02月27日
17  
ふやけるお年頃(6巻) 1票 浜美絵は大のお風呂好き...というお話。 管理人 2004年
02月27日
34  
ぼんよりの連続(6巻) 1票 ぼよ〜ん、とか、ほにゃ〜ん、な桐島小島、のお話。 管理人 2004年
02月27日
36  
もらいものに笑顔(5巻) 1票 鳩嶋雛子はわりと平凡な女の子なのだけど...というお話。 管理人 2004年
02月27日
31  
ゆれる100万ボルト(1巻) 1票 なぜかもてもて、永浜忠子とそれが気になる山本詩乃子の、お話。 管理人 2004年
02月27日
5  
りんごのひみつ(6巻) 1票 学園のあちこちに置かれる謎のりんごを追う明治梅、のお話。 管理人 2004年
02月27日
35  
コゲたトンネル事件(8巻) 1票  こ、これは....!
缶崎探偵事務所で働く匠太郎とアンジェリケ。でも実は匠太郎は....という話。
 基本的に「学園もの」だった「よみきりもの」で、非「学園もの」がいよいよ登場、その第一弾。いうまでもなく中身はバリバリ竹本泉先生の作風です!アップルミステリー時代の作風が再来か!?(^^)
管理人 2005年
02月27日
58  
ブックスパラダイスVol.1(3巻) 1票 森永う子は本が大好き、そんな彼女が入り浸る第2図書館では...というお話。 管理人 2004年
02月27日
18  
ブックスパラダイスVol.3(5巻) 1票 本の整理はいつものことだけど...という感じで森永う子と遠東、恵理子らのお話。 管理人 2004年
02月27日
30  
空飛ぶ郵便娘(8巻) 1票 非「学園もの」第2段。フェルト・春眠姫・B(ボタコタ)は火星の郵便配達娘。同僚のヤランのあきれる中で働く少女は今日も飛ぶ!...というお話。 管理人 2005年
02月27日
59  
雪ふれば(7巻) 1票 冬が大好きな歌田之子と、冬が大嫌いな中倉保宣のお話...に見えて? 管理人 2004年
09月02日
42  
台風上陸少女(4巻) 1票 気力とやる気のない佐々木美鳥であったが十山とおるの中では何故か元気な少女の思い出が...というお話。 管理人 2004年
02月27日
22  
天までとど・・・(7巻) 1票 左崎雪子は成長期、背がどんどん高くなる女子高生。そんな彼女を堤洪次は... 管理人 2004年
09月02日
45  
1ページに投稿項目48件分表示されます。


選択して下さい
新規登録(選択項目に無い場合)
お名前(省略可)
コメント(省略可)
URLを入れると自動でリンクします
パスワード
(入力すると後で投稿文は訂正できます)
(英数字で8文字以内)
 


パスワードを入れていると訂正できます→No. パスワード
(C)竹本泉だいなあいらん』(ゲームアーツ)

| いずみずむ |
tackyvote Ver0.999a by Tacky
Modified by Takasaki Shinya